忍者ブログ
[5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15

そろそろ一週間ですが……、WF2015w当ブースにお越し下さりありがとうございました。
半年前に予見した通り、結局今回も無理無茶無謀が祟った涙目混じりの展開となりました。どうにか新作を商品としてお出しすることはできたとはいえ、案の定の生産性の悪さから申請数の三個でいっぱいいっぱいという体たらく。再販は続けていきますが、先が思いやられます。

次は肩の力を抜いた参加にしたいと思っているのですが、すでに新作を企画中というこの性懲りの無さ。手軽につまめる小品を予定しています。
PR

遅まきながら鈍色雑貨。8-19-10にて

saubees-legs 10個 ¥7.000
アルゼブラパーツセット  4個 ¥3.000
アルゼブラパーツセット2 4個 ¥5.000
HILBERT-G7パーツセット 3個 ¥15.000

を販売します。お立ちよりの折りには御笑覧のほどよろしくお願い致します。
あけましておめでとうございます。今年も鈍色雑貨、ご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

さて、原型ですが、去年の年末は風邪をこじらせて寝込んでしまい、とてもぐっだぐだな状況となっております。それでも年明けからぼちぼち作業を進めて、アナログ原型のサフチェックの段階まで進みました。

……なんとなくやれる気がする……ッ。まあ、今回はあまりデザイン画やゲーム中のポリゴンモデルを追求したという感じではないので、ヒルベルトのようでヒルベルトでないちょっとだけヒルベルト的な何かが出来上がるだけなのですが。
随分、間が空いてしまいました。前回の更新分で色々と満足してしまったとかそもそも11月はあまり作業を進められなかったというのもありますが、ディテール処理とか表面処理とか軸打ちとか、その他諸々の地味な作業ばかりやっていたので更新するまでもなかったということもあります。
差し当たり現状はこんなもんで。

接着しなくてもここまで組めるようになりました。まだまだデジタル原型の切削出力も進めないといかんです。

それはそれとしてウィニングガンダムとかも買ってきてパチ組みしてみるわけです。
頭部がでかいのは個性とするとしても、そのままでは着ぐるみ感がすごいので、首の位置をずらしてみました。

作業は、オレンジのあごのパーツがポリ受けになっているので、ここを前後で詰めて、ポリパーツのがたつきを防ぐためにプラ板で蓋をします。それから干渉するグレーのパーツを適当に切り欠けば完了です。

あとは、マスクのヘルメットの一体感も難なので、グレーのパーツのピンの前後を1ミリほどカットして、マスクの両端後部も切り欠いて干渉部分を削れば、多少マスクを奥まらせることができます。

あとはこのキットをどこまで仕上げるか、なのですが、ウィニングナックル/ランチャーを見せられるほどに仕上げるのも大仕事だし、そのまま仕上げるにしてもそれなりに作業を要するしで、難しいところ。原型が終わってから考えます。
……まだ本申請の結果出てないんですよね……。
膝装甲の連動可動も仕込んで、蓋もしたりして、膝関節可動周りの構造は完成です。もう少し手間取るかと思いましたが、思ったよりも早くできました。

中身はこんな感じ。

ポリキャップはまだ仕込んでいないのですが、現時点でもそれなりに保持力があります。合計九軸連動関節、周辺の合計パーツ数は14点です。今回はこれがやりたかったので、とりあえず満足というものです。
<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[06/21 hermes birkin 25 handbags copy]
[06/07 hermes clic clac bracelet occasion imitation]
[02/04 ちいた]
[02/13 ちいたわからし]
[05/11 チョビ]
最新トラックバック
(10/04)
(09/27)
プロフィール
HN:
つくも
HP:
性別:
非公開
このブログについて:
 このブログは模型サイト「鈍色雑貨」の更新記録用です。表示などはサイト上の閲覧に最適化しておりますので、ブログの閲覧は上記リンクのサイトからご覧になることを推奨いたします。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]