忍者ブログ
[8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
IMG_3075.JPG
肘関節が大きいのが気になっていたので、小型化しました。
可動パーツをコトブキヤのT字ジョイントに交換、関節パーツをプラ板箱組で新造、上腕可動軸の部分の軸径を5ミリに広げて、上腕の軸は切り落とした後5ミリプラ棒を貼って3ミリ軸受けを開口。
保持力はそこそこあるのでその点に関しては安心なのですが、可動範囲は狭くなり、肘を曲げたときにはポリパーツが露出し、といろいろ問題はあります。
で、どれだけ小さくなったかというと、1.5ミリ。もう少しなんとかしたかったところですが、可動範囲のことを考えるとこれ以上は難しそうです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[06/21 hermes birkin 25 handbags copy]
[06/07 hermes clic clac bracelet occasion imitation]
[02/04 ちいた]
[02/13 ちいたわからし]
[05/11 チョビ]
最新トラックバック
(10/04)
(09/27)
プロフィール
HN:
つくも
HP:
性別:
非公開
このブログについて:
 このブログは模型サイト「鈍色雑貨」の更新記録用です。表示などはサイト上の閲覧に最適化しておりますので、ブログの閲覧は上記リンクのサイトからご覧になることを推奨いたします。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]