忍者ブログ
[178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168
また月一な感じですが。
グラムザンバーの基礎部分を彫り終えたので組み立ててみました。

下にあるのは比較用の1/100バルバトスのレンチメイス。バルバトスは鉄血の資料本が出たので1/100を組みはじめたのですが、思っていたよりも設定画の線を拾っている良いキットでした。そのうち、ブログ記事にします。
閑話休題。
今回もデジタル原型をimodelaを使って出力するという工程を踏んでいます。最近になってようやく効率的な使い方が分かってきたのですが、今回に限っては、ビット先端が7mmより下に下がらないという謎の症状が発生し、大層困りました。レジン板は11.4mm(原型12mmだったものが収縮したので)を使っているので、真ん中より下までは届くのですが、台形のパーツが途中までしか彫れないという事態に。
もっとも、冷静になれば、パーツの底面と頂点が出ている状態ならその間を繋いで造形することは簡単なこと。また7mmより下がらないのであれば、そういうことを想定した切削データを組めば良いだけのことです。
そんなこんなで形にはなります。全長265mmというサイズには慄きましたが、実際にやってみれば最低5枠、場合によっては1枠追加でパーツが揃うので、以前に出したレーザーライフルよりも楽に出力できたことになります。何だったんでしょうねアンタレス。
とはいえ、割と無茶をして分割しているので、パーツの間には結構な段差ができます。

プラ板で埋めれば良いかな。
ちなみに今回も台座がつきますが、イスケンデルベイ流用で事足りそうです。安定性のためにサイズを変えることも考えたのですが、規格を統一して組み合わせられた方が楽しいかなと判断しました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[02/04 ちいた]
[02/13 ちいたわからし]
[05/11 チョビ]
[05/10 つくも]
[05/10 チョビ]
最新トラックバック
(10/04)
(09/27)
プロフィール
HN:
つくも
HP:
性別:
非公開
このブログについて:
 このブログは模型サイト「鈍色雑貨」の更新記録用です。表示などはサイト上の閲覧に最適化しておりますので、ブログの閲覧は上記リンクのサイトからご覧になることを推奨いたします。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]