忍者ブログ
[56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46
  大分間が開いてしまいました。
 その間に、またホームページ模様替えをしているわけですが、これはHP作成ソフトで「Bind」というソフトを導入したため。前々から面白そうだと思っていて、マシンの買い替えを機に購入してみたわけですが、結局ソフトを購入してから数ヶ月というもの、それまでの環境で十分やっていけていたため全然活用することがありませんでした。それではいけないということで一念発起してページを作り替えてみたのですが、結果としてコンテンツが大幅減少しているわけでこのままでもいけない。せめて旧完成品のページのリンクを作っておかねば、というわけなのです。

 内輪の話はさておいて、この一ヶ月弱の間、のんべんだらりんとハイレーザーライフル・カノープスを作ってました。
P1000837.JPG
 大方パーツはそろったのですが、細かい調整やら何やらでまだまだ手間はかかりそうです。パーツ分けはかなり細かいので、塗装は楽そう。一応、複製も視野に入れたパーツ構成にしてますが、このサイズでレジンのムクになったら重量に手首の間接が負けそうなので、多分、複製とかはしないと思います。ダブルカノープス&ダブルシリウスのハイレーザーづくしとかかなり魅力的ですけど。

 ようやく発売の1/100ダブルオー買ってきました。発売前から、メーカー写真とか、サンプル組み立てレポートとかで前評判はかなり悪いキットでしたが、組んでみて見慣れてみると、それほど悪いものではないかと思います。どちらかというと作画よりのバランスのように見えます。
P1000836.JPG
 とはいえ、先にも書きましたが、基本的に私は海老川画稿の原理主義者なのでほぼすべてのパーツが気になります。インストに画稿が掲載されているおかげで資料には困らないので今回は出来る限り手を加えていく予定です。細かいところは多々ありますが、青いパーツの小型化と、スネの幅詰め・太ももの延長で大分画稿に近くなるはず。

 しかし、ガンダムでは画稿を最優先している一方でACの武器はわりといい加減なのは態度としていかがなものだろうかとは思わないでもありません。もっとも、実力の問題はどうしようもないので、高望みし過ぎない方が何かと賢明なのです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[02/04 ちいた]
[02/13 ちいたわからし]
[05/11 チョビ]
[05/10 つくも]
[05/10 チョビ]
最新トラックバック
(10/04)
(09/27)
プロフィール
HN:
つくも
HP:
性別:
非公開
このブログについて:
 このブログは模型サイト「鈍色雑貨」の更新記録用です。表示などはサイト上の閲覧に最適化しておりますので、ブログの閲覧は上記リンクのサイトからご覧になることを推奨いたします。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]