忍者ブログ
[52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42
 IMG_3212.JPG
 いつの間にやら完成間近。とはいえ、本当は放送開始までに完成させたかったのですが、何の気の迷いか、ディティール追加を始めてしまい完成が遅れることになるのでした。
 それはそれとして、胸の後嵌め工作です。合わせ目を気にしないのならともかく、海老川画稿では脇の下のパーツには分割線(段落ちモールド)がないので、そこを再現するためにも合わせ目の処理は必要になります。工作自体は簡単で、胸側はバックパックで隠れる部分を切り離して、腹側は後ろ側のピンを根元から切り落とします。一応、前面のピンも短くしておいた方が便利です。
 今回、青はガイアノーツのコバルトブルーを使ってみました。瓶そのままで、ガンダムのいかにもな青が再現できます。最初はそのまま使ったのですが、どうも下地に影響されやすい色のようで、色が沈んでしまいました。やむなく、白を混ぜた色で全体の色味をパステル系に振ったのですが、本来なら白下地を作ってから、塗装した方が都合が良さそうです。
IMG_3213.JPG
 レンズはガイアノーツの蛍光グリーンを使いたかったのですが、どこを探しても売ってなかったので、蛍光クリア+純色グリーン+その他色々で再現してみました。ブラックライトを当てるとなんとなく光ります。赤いパーツは裏側から通常色のレッドを吹いて、表に蛍光クリアを塗っています。ブラックライトを当てると表面だけが緑に鈍く光るので、赤くしつつ、二話予告の両目と額を光らせている00が再現できるというわけです。でも、光量は大したことはありません。

IMG_3214.JPG
 テルスはハイレーザーライフルを持たせられると良いなあと思いつつ、カノープスをプラ板で作り始めました。調子に乗ってバレルを長くしてしまったのですが、さすがにリニアガンよりも長いとなるとなんなので途中で切り詰める必要があります。
IMG_3215.JPG
 塗装は間接から。後嵌めも簡単に出来そうなのですが、強度を考えてマスキングで処理します。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[02/04 ちいた]
[02/13 ちいたわからし]
[05/11 チョビ]
[05/10 つくも]
[05/10 チョビ]
最新トラックバック
(10/04)
(09/27)
プロフィール
HN:
つくも
HP:
性別:
非公開
このブログについて:
 このブログは模型サイト「鈍色雑貨」の更新記録用です。表示などはサイト上の閲覧に最適化しておりますので、ブログの閲覧は上記リンクのサイトからご覧になることを推奨いたします。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]