忍者ブログ
[137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127
どうもここのところ仕上がりの良くなかったimodelaの切削物。その原因を解消しました。
 一つは、固定用のネジ穴が垂直でなかったこと。何とも初歩的でがっかりな原因ですが、穴開け用のテンプレートを両面から当てると表裏でずれてしまい、枠ずれが起きてしまうというわけです。解決策は今回はがんばって垂直に彫る、という力押しで対応しましたが、もう少し工夫をしたいところ。
 もう一つはX軸のスクリューにたまった削りカスが固まって動作不良を起こしていたこと。機械動作に不具合があると、数値上の動作値と実際の動作値に差が出てしまい、ずれが生じます。X軸スクリューの交換で対処しましたが、分解清掃だけでも解決できたっぽい。一応、動作500時間で交換するように指示があるのですが、見た感じ、部品もそんなに摩耗した様子はありません。
 そんなわけでランナーの二枚目が仕上がりました。

 灰色の部分は、上記の理由で切削位置がずれてしまった部分をエポパテで充填したところです。前回もこれをやれば良かった……。まあ、元の木阿弥です。
 あと切削範囲を小刻みにするとビットが垂直面に引っかかることが大分減るので、億劫がらずにやるとよさげです。究極的には1パーツずつの範囲指定をするのが良かろうというものです。
 仕上がりは上々。細かいところも良く彫れてます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[02/04 ちいた]
[02/13 ちいたわからし]
[05/11 チョビ]
[05/10 つくも]
[05/10 チョビ]
最新トラックバック
(10/04)
(09/27)
プロフィール
HN:
つくも
HP:
性別:
非公開
このブログについて:
 このブログは模型サイト「鈍色雑貨」の更新記録用です。表示などはサイト上の閲覧に最適化しておりますので、ブログの閲覧は上記リンクのサイトからご覧になることを推奨いたします。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]