忍者ブログ
[32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22
IMG_3122.JPG
なんか、最近、このミサイルがフォックスアイ用であるということが頭の中身から遠のいているような今日この頃。えらく時間をかけて、六角形の蓋のプラ板を切り出しました。
この蓋が全体のゲージになるので、気を遣って正確に寸法をはかる必要があります。それを怠ると全体の寸法が歪んで、もう一度最初からやり直すことになります。
今度の蓋はわざわざテレビの画面に分度器を当てて、角度をゲーム画面に準じた状態にして切り出してます。なので、最初に作ったものよりも少し小振りになるみたいです。
あとは、蓋のモールド彫りと箱組で前に作ったものに追いつきます。ゲーム画面をじっくり見ていると、解釈を間違えていた部分も分かってくるので、所々修正をしながら作業を進めていきます。

IMG_3123.JPG
スローネ足首。まだ可動軸の加工は終わっていませんがとりあえず組んでみました。いろいろと削り込んだので、かなりシャープなラインになっています。
IMG_3124.JPG
つま先のボールジョイントの可動範囲はこんな感じ。思ったよりも動きます。スローネはほとんど飛んでいるイメージなので、それほど接地性に気を遣うことはなさそうです。
IMG_3125.JPG
個々のパーツはこんな感じになります。足首のドラム状の関節は11ミリのプラパイプを買ってきて作ろうとしたところ大きすぎたので、結局、市販の丸モールド(10ミリ径)を加工して作りました。
つま先は土踏まずの部分にプラ板を貼り、中にエポパテを詰めてブロック状にします。あとは足の裏のモールドを再現すればつま先はひとまず終わる感じでしょうか。
足首のフレームとつま先は4ミリのボールジョイントでつなげます。現状ではABSの軸を使っていますが、あとで4ミリボールジョイントを買ってきてポリ軸に変える必要がありそうです。
とりあえず、これから三機分の加工をするのは面倒なので、複製して数をそろえる方向で作業しています。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[02/04 ちいた]
[02/13 ちいたわからし]
[05/11 チョビ]
[05/10 つくも]
[05/10 チョビ]
最新トラックバック
(10/04)
(09/27)
プロフィール
HN:
つくも
HP:
性別:
非公開
このブログについて:
 このブログは模型サイト「鈍色雑貨」の更新記録用です。表示などはサイト上の閲覧に最適化しておりますので、ブログの閲覧は上記リンクのサイトからご覧になることを推奨いたします。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]