忍者ブログ
[74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64
 P1000916.JPG
アキレス腱のシリンダーを可動式にしてみました。
キットのパーツのスネ側の根元をスプリング接続にして、軸と軸受けを2ミリプラ棒と3ミリパイプに変更。本当はシリンダーはかかとの板状のパーツに接続されるのですが、そうすると動かなくなるので、根元の円柱状のパーツに1ミリスプリングで接続します。とりあえず、遠目にはどちらについても大差ない……と良いのですが。接続がスプリングなので、抜き差しがしにくい関係上、仮組とかは限定的にしかできないということもあります。
P1000919.JPG
で、組み立てるとこんな感じに。軸の方が少し短かったので途中で曲がり気味になってしまうのが難。長過ぎるのを短くするのは簡単なので、こういうときには少し多めに見積もって作業したほうが賢明のようです。
ちなみにかかとのブレードはゲーム本編中では内側にもつくので、キット2箱分を使っています。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[02/04 ちいた]
[02/13 ちいたわからし]
[05/11 チョビ]
[05/10 つくも]
[05/10 チョビ]
最新トラックバック
(10/04)
(09/27)
プロフィール
HN:
つくも
HP:
性別:
非公開
このブログについて:
 このブログは模型サイト「鈍色雑貨」の更新記録用です。表示などはサイト上の閲覧に最適化しておりますので、ブログの閲覧は上記リンクのサイトからご覧になることを推奨いたします。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]