忍者ブログ
[15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5
IMG_3085.JPG
連休なんてあってないようなものだった……。
というわけで思いの外進まないのですが、軽量AC2機の肩の作業がどうにか形になりました。
クレスト軽量級の方はインサイドの中身を再現。凹ませるところは一度削ってから枠をプラ板で作り直します。内部もプラ板で再現。微妙にシンメトリがとれてない感じなのですが、諦めます。多分、塗れば気にならない。
ウラヌスは肩内部に可動部を仕込みます。中に軸固定用の板を貼って、関節技を刺します。肩側の関節の蓋と関節技の中サイズがわりと近い形と大きさなので、そのまま使用します。すこし隙間があるので、関節技を加工して間を持たせる必要があるかも知れません。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[02/04 ちいた]
[02/13 ちいたわからし]
[05/11 チョビ]
[05/10 つくも]
[05/10 チョビ]
最新トラックバック
(10/04)
(09/27)
プロフィール
HN:
つくも
HP:
性別:
非公開
このブログについて:
 このブログは模型サイト「鈍色雑貨」の更新記録用です。表示などはサイト上の閲覧に最適化しておりますので、ブログの閲覧は上記リンクのサイトからご覧になることを推奨いたします。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]