忍者ブログ
[151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141
アンタレスの切削一枚目です。

imodela用のPCもwin7再インストール後、騙し騙し使ってましたが、早々にHDD故障のダイアログが出たので交換することに。用途を考えるとSSDに交換した方が良かったので、64Gのものを買ってきましたが、最近のSSDは随分安くなっているのですね。メインで使ってるMacも容量増やしても良いかも。

裏面です。
張り合わせ用に軸打ちのガイドを彫ってあります。アンタレスは設定画を参考にラフを描いて、それを3DCGにして、切削データにして、という手順で作ってますが、悩みどころはサイズでした。グリップをACVIの汎用ハンドパーツに合わせる必要があるのですが、最初作ったデータでは、どう考えてもでかすぎる。干渉部分をいじって持てるようにはしましたが、それでもimodela用の枠にギリギリ収まる位。厚みも相当なもので、一番厚いところで20mm近くはあると思います。当然、重い。接着面で分割して、中を中空にして軽量化というのも考えないでもなかったのですが、パーツ数増やすのもちょっと……ということを考えてます。
全部で5枠。武器腕セットが7枠手原型込みだったことを考えると、銃一丁でこれは想像以上の物量です。ちなみに申請したお値段は¥1000。
あと、パーツの形状上、どうしてもできる隙間に何を埋めるか考えたのですが、昔作ったオリジナルFAをリメイクしようかと思って、仕込んでみました。なんか思っていたよりも小さいな……。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[02/04 ちいた]
[02/13 ちいたわからし]
[05/11 チョビ]
[05/10 つくも]
[05/10 チョビ]
最新トラックバック
(10/04)
(09/27)
プロフィール
HN:
つくも
HP:
性別:
非公開
このブログについて:
 このブログは模型サイト「鈍色雑貨」の更新記録用です。表示などはサイト上の閲覧に最適化しておりますので、ブログの閲覧は上記リンクのサイトからご覧になることを推奨いたします。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]