忍者ブログ
[23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13
IMG_3095.JPG
結局、年内には間に合わず。うかうかしているうちに、積みキットばかり増えていきます。三月までに、フォックスアイとナインボールは完成させたいところですが、どうなることやら。
ウラヌスはあとは墨入れとウェザリングで完成、と行きたいところですが、ライフルのシリンダー状のパーツをクリア素材にしたいので、4ミリアクリル棒を調達するまで保留。
武器の塗料は、マルチミサイルほかのシルバー部が、軽量級本体色の銀色+クリアグリーンごく少量。ミサイル青が軽量級青+クリアブルー+蛍光レッド。ライフル本体色が、軽量級紫と8番シルバーを1:1で。ブレードは、ブライトゴールド+スターブライトシルバー+スターブライトジェラルミン+ブラック+ホワイトで作ったアリーヤ本体色にマホガニーを混ぜた物。ブースターの青色部はクロームシルバー+蛍光ブルー+クリアレッドにオラクルの本体色。ほとんどの色が他の機体の本体色を微調整したものになります。
面倒だったのが、エクステンションの青に使ったフィニッシャーズのクロームシルバーで、これがかなり粒子の粗い銀色で使いにくい感じでした。クレオスのスーパーシルバーやガイアのスターブライトシルバーもそうなのですが、この辺りの塗料は輝度は高いものの、表面の反射がざらついた感じになってどうにも好みでない。その辺りの不満を解決してくれるのが、クレオスの8番シルバーだったりします。
8番シルバーは仕上がりとコストの両面で優秀な銀色なのですが、もう少し欲をかくと、選択肢としてはスーパーファインシルバーか、ガイアノーツのスターブライトジェラルミン辺りがあがってきます。特にスターブライトジェラルミンは粒子感がほとんどないくせにかなり高い輝度を誇る優れもの。少し値が張りますが、スーパーファインシルバーやメッキシルバーなどに比べればまだまだ安い。なかなかコストパフォーマンスに優れた塗料です。

IMG_3096.JPG
軽量級で難航しているのが、このエクステンション連動ミサイル。
どうにかヒンジを作って本体に接続できるようにはできました。ヒンジは1mmプラ棒を軸にして、2mm角棒と1mmプラ板で作ってみました。田宮のプラ棒は例によって寸法が微妙で、今回作ったヒンジもかなり保持力が強いです。それは良いのですが、ねじ切れそうになって不安も少々。
で、問題が内部のディティールなのですが、どうにもスペースと弾頭のサイズのバランスがかなりシビアな模様。なんとなく、どこかで間抜けな間違いを犯しているような気もします。
ちなみに、塗装はマシンガンに色を乗せました。本体色の紫に、ウラヌスの関節色を使ってます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[02/04 ちいた]
[02/13 ちいたわからし]
[05/11 チョビ]
[05/10 つくも]
[05/10 チョビ]
最新トラックバック
(10/04)
(09/27)
プロフィール
HN:
つくも
HP:
性別:
非公開
このブログについて:
 このブログは模型サイト「鈍色雑貨」の更新記録用です。表示などはサイト上の閲覧に最適化しておりますので、ブログの閲覧は上記リンクのサイトからご覧になることを推奨いたします。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]