忍者ブログ
[94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84
 もはや生存報告という言葉が洒落で済まない世の中になってしまいましたが、いかがお過ごしでしょうか。
更新をさぼっている間、私も色々ありましたが、模型的なトピックではコンプレッサーを新調しました。エアテックスのAPC-002です。試運転をしたところ、エア漏れがおきて、すわ初期不良かと大騒ぎしましたが、結局はホースのOリングの不具合とのこと。ホースを替えたら正常に動作しました。送り返す前に予備のホースを試しておけば良かった……。
というわけで、早速試し吹きです。
P1010164.JPG
キットは森口修さんの「猫其の三」。数年前のワンフェスで購入したものです。原型は肩甲骨や背骨、筋肉の強調された肉感的な表現が魅力です。
ぶちは筆でくっきりと塗り分けたほうがそれらしくなりそうですが、試し吹きなので、エアブラシで仕上げます。APS-002の空気圧は0.55Mpa。以前のREBOが0.08Mpaだったので優に7倍です。それぞれカタログスペックなので実際のところはともかくというものですし、使う時には0.2Mpa程度で吹いているので数字通りではありませんが、なんとなしにミストの粒子が細かいような気もします。艶も出ますし、使いこなせれば仕上がりは大分向上しそう。
ただ、埃や粉塵をよく巻き込む観もありますので、ダストフィルターが必要かも。それと圧の調節が面倒なので、手元調整バルブも欲しい。揃えるものが色々ありそうです。
で、猫。細部はファレホの筆塗りです。瞳孔が大きめで漫画っぽい目になってしまった。気が向いたら直します。

で、震災の影響ですが、私自身はせいぜい帰宅困難者になった位であとはパチ組みライールのつま先が曲がったり、自機のスタビライザーが折れた位で、殆ど全く被害はありませんでした。被災地の方は趣味とかホビーとかそれどころの騒ぎではないかと思いますし、一刻も早い日常の回復を祈るところであります。
そういうわけで、ホビー業界の震災の影響といえばワンフェスの版権扱い停止。実は今回、初参加を試みようと思い、こんなものを作り直して喜んでいたのですが。
P1010162.JPG
P1010160.JPGP1010161.JPG 
今回は見送りということで、冬に備えて色々考えています。ちなみに図面はイラストレーターを購入して引いています。ペーパークラフトのようにプラ板の展開図を作り、張り合わせれば小一時間で工作が終わる、などと皮算用をしていたのですが、なぜか上手くいかず。ずいぶんな量のプラ板をダメにしました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[02/04 ちいた]
[02/13 ちいたわからし]
[05/11 チョビ]
[05/10 つくも]
[05/10 チョビ]
最新トラックバック
(10/04)
(09/27)
プロフィール
HN:
つくも
HP:
性別:
非公開
このブログについて:
 このブログは模型サイト「鈍色雑貨」の更新記録用です。表示などはサイト上の閲覧に最適化しておりますので、ブログの閲覧は上記リンクのサイトからご覧になることを推奨いたします。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]